Entries

リスクとは何か

僕はリスクに関して人とは少し違う考え方を持っている。
通常リスクとは危険因子などネガティブな印象を持つ人が多いだろう。
僕は、リスクは"可能性"に近い意味で認識をしており、ネガティブでもポジティブでもなくフラットな要素だと考えている。

こう考える背景は、リスクを取らなければリターンを手に入れることができないからである。

例えば、個人が行うFXでドル円が1円上下どちらかに動いた場合、

1)ドル円を1単位購入していた場合・・・1万円の利益または損失が出る可能性がある。
2)ドル円を10単位購入して場合・・・10万円の利益または損失が出る可能性がある。

これは紛れもない事実であり、リスクをたくさんとればその分のリターンの大きさは上にも下にも大きい。
利益になるか損失になるかというのはドル円が上がるか下がるかという問題であり、リスクを大きくとったか小さくとったかでは全く左右されない。

もう1つ大事なのは、もしここでドル円を全く購入していなければ、もちろん利益も損失も0である。
当たり前だが、リスクをとらなければリターンは0になる。

リスクとは可能性であり、自分のニーズに合わせて取る量を変えればいいだけである。
例えばあなたは年間の利益目標を1000万円と決めているとする。
その目標に対してドル円を1単位でしか取引していなければ、ドル円が1000円動かないと不可能な数字であるから明らかに取るリスク量か目標が間違っている。

僕の考えるリスクとはこんなものだ。
あとはリスクをしっかりコントロールできるかどうか、ということが重要になってくる。
リスクは可能性なので、もし1000万円利益が出るリスクを取れば、逆を言えば1000万円損失が出る可能性もあるということだ。
1000万円の損失が出た場合、僕はそれに耐えられるのか?耐えられうのであればそのリスクを取ればいいし、耐えられないならば取るべきではない。非常に簡単だ。

リスクとは可能性なので、しっかりコントロールできるのであれば全く怖いものではない。
値動きが荒いからリスクが高い、というのは全くナンセンスな言い分である。
Use trackback on this entry.
http://globalmacro.blog.fc2.com/tb.php/83-847aac07

Trackbacks

Comments

Post a comment

Post a comment
Only the blog author may view the comment.