Entries

各社アナリストのドル円の年間予想レンジ

直近のドル円の上昇は多くの人の予想に反した動きでしょう。
あまり細かいことは書かずに、各社アナリストのドル円の年間予想レンジを確認しましょう。

SMBC 宇野氏 60~80
JPモルガン 棚瀬氏 69~80
野村 田中氏 75~80
バークレーズ 山本氏 75~80
みずほ証券 鈴木氏 72~82
シティ 高島氏 72~82
みずほ 唐鎌氏 74~83
クレスイ 深谷氏 75~84
大和証券 亀岡氏 76~85
クレディアグリコル 斎藤氏 78~85
SMBC日興 野地氏 75~89

とりあえず、上4名の予想はわずか2ヶ月で上限をブレイクした格好だ。
残りのアナリストにしてみても、ここまで速いドル円の上昇を予想した人はわずかでしょう。

一言アナリストのフォローをしておくと、まずこの予想は往々にしてハウスビューであり個人の見解が100%反映されているかと言えばそうでないことが多い。
そして、為替に限らず1年後に何が起こるかなどわからない(去年の例であれば、まさか3月11日にあんな大災害が起こるとは通常考えない)わけだから、そもそも1年後の予想をすること事態がナンセンスであるということ。

しかし、さすがにこの動きはほぼ全てのアナリストの予想に反していることは事実。
彼らが、今後どう見解を修正してくるのか、楽しみに待ちたいものである。

================================
よりマーケットに近い情報を有料(30日で315円)で配信しています。
詳しくはこちらを参照して下さい。

Use trackback on this entry.
http://globalmacro.blog.fc2.com/tb.php/67-d1233f7c

Trackbacks

Comments

Post a comment

Post a comment
Only the blog author may view the comment.