Entries

y=ax+b(これからの時代の仕事選び)

上村祐一氏のブログ「これからの時代を生き延びるための仕事選びの方法」を読んで、この記事を書こうと思った。

上村氏はこれからの仕事選び方法の1つに「好きなことを仕事にする」と挙げている。
この意見に僕は大方賛同している。
これを僕なりの言い方で言い換えると「より長い時間を割いても苦にならないことを仕事にする」ことが良いと思っている。

その心はタイトルにある「y=ax+b」にある。
y=ax+bというのは、言わずもがな中学生の数学で勉強する一次関数を表している。グラフに示すと右上がりの直線(a>0の時)になる。

ある企業の経営者の方からの受け売りなのだが、仕事のパフォーマンスこの一次関数で表すことができるという。僕はこの考えに深く共感した。

つまり、yは仕事のパフォーマンスを表し、aは才能、bがもともと持っている資産、xがその仕事にかける時間を表していると言う。
もちろん、yとxは変数であり、aとbは定数である。

こう考えると、仕事のパフォーマンス(y)というのは、才能(a)やもともと持っている資産(b)にも左右されるが、変数であるその仕事にかける時間(x)を増やせば増やすほど高くなる。
つまり努力すればするほどパフォーマンスが上がるということだ。

なので、他の誰よりも長い時間をかけられる仕事を選べば、必然的にパフォーマンスも他を圧倒することが可能というこになる。

僕はこの考えが好きだし、多くの仕事でこの考えは成立すると思っている。

トレーディングにおいては、たしかにかけた時間に比例して利益が増えるかといえばそれは嘘になるが、継続的に儲かっているトレーダーで相場研究を怠っている人はいない。

これから就職活動をする人や転職を考えている人は「長い時間を割いても苦にならない仕事」という観点で仕事を選ぶと自分に合った仕事に出会えるかもしれない。

Use trackback on this entry.
http://globalmacro.blog.fc2.com/tb.php/58-b86ddc85

Trackbacks

Comments

[C23] Comment is pending approval.

Comment is pending administrator's approval.
  • 2014-07-01 06:00
  • Edit

Post a comment

Post a comment
Only the blog author may view the comment.