Entries

◆アメリカの失業率の大幅低下から考えられること


(出所)米国労働統計局より筆者作成

米国の失業率は事前予想の9%に対して8.6%と大幅に低下しました。
以前にも大幅低下した事例はありますが、その時の労働参加率低下の寄与分は80%程度です。
それに対して、今回の労働参加率低下の寄与分は50%程度です。

この要因とここから考えられることはどういったことでしょう?


この記事は有料(30日間で315円)で配信しています。
購読希望はこちらで登録をお願いします。
Use trackback on this entry.
http://globalmacro.blog.fc2.com/tb.php/34-097ad51a

Trackbacks

Comments

[C11] Comment is pending approval.

Comment is pending administrator's approval.
  • 2014-07-01 05:48
  • Edit

Post a comment

Post a comment
Only the blog author may view the comment.