Entries

FOMCメンバーのタカ派・ハト派 早見表

FOMCは金融マーケットの中で最も注目度が高いイベントである。
FOMCで決まる金融政策はマーケット参加者なら誰しもが注目しており、また、そのメンバーの発言にも注目が集まる。
そのメンバーのコメントを聞く際に注意が必要なのは、そのメンバーがタカ派なのかハト派なのかということである。
タカ派メンバーがタカ派コメントをすること、ハト派メンバーがハト派コメントをすることは普通のことである。
なので、発言しているメンバーがどっち寄りの意見の持ち主なのかを把握しておくことは重要と言える。

以下が、FOMCメンバーのタカ派・ハト派の区別である。

●タカ派
ラッカー リッチモンド連銀
プロッサー フィラデルフィア連銀
フィッシャー ダラス連銀
コチャラコタ ミネアポリス連銀

●中立派
ジョージ カンザスシティ連銀
ブラード セントルイス連銀
ロックハート アトランタ連銀
デューク FRB理事
パウエル FRB理事
ステイン FRB理事
ラスキン FRB理事
ピアナルト クリーブランド連銀

●ハト派
バーナンキ FRB議長
ウィリアムス サンフランシスコ連銀
ダドリー ニューヨーク連銀
タルーロ FRB理事

●超ハト派
ローゼングレン ボストン連銀
イエレン FRB副議長
エバンス シカゴ連銀

ちなみに、FOMCメンバー全員がFOMCでの投票権を持っているわけではない。
常に投票権を持つのは、FRB議長、FRB副議長、FRB理事、NY連銀総裁だけであり、残りの5票は持ちまわり制となっている。

================================
よりマーケットに近い情報を有料(30日で315円)で配信しています。
詳しくはこちらを参照して下さい。
Use trackback on this entry.
http://globalmacro.blog.fc2.com/tb.php/160-6b9a2824

Trackbacks

Comments

[C61] Comment is pending approval.

Comment is pending administrator's approval.
  • 2014-07-01 06:52
  • Edit

[C132] Comment is pending approval.

Comment is pending administrator's approval.
  • 2017-05-18 21:03
  • Edit

Post a comment

Post a comment
Only the blog author may view the comment.