Entries

中銀Weekのメインイベント2つを終えてのファーストインプレッション

昨日のマーケットはドラギ総裁の会見を経て失望売りの展開となった。
ニュースを見ても、「失望」「はしごはずし」などのコメントが散見される。

本当にそうなのか?


(出所)Bloombergより筆者作成

これは、直近のアメリカ株価指数であるS&P500とドイツ株価指数のDAXである。
ドラギ総裁の「あらゆる行動をとる、おれを信じろ!」という力強いコメントがあったのは7月26日である。
その発言を受けて株価は大きく反発した。

そして、昨日のドラギ総裁の会見でたしかに失望売りが入った。

しかし、26日以前の株価水準と今の株価水準を比べると、明らかに今の方が高い。

ドラギ総裁は、バーナンキ議長とともに「期待を残すことに成功した」と言ってもいいのではないか。

無論、今夜は雇用統計があり、8~9月は重要イベントが目白押しなので、今後どのような展開になるかは予断を許さないが。

取り急ぎ簡易コメントということで。

================================
よりマーケットに近い情報を有料(30日で315円)で配信しています。
詳しくはこちらを参照して下さい。

Use trackback on this entry.
http://globalmacro.blog.fc2.com/tb.php/150-6fa032ad

Trackbacks

Comments

[C56] Comment is pending approval.

Comment is pending administrator's approval.
  • 2014-07-01 06:47
  • Edit

Post a comment

Post a comment
Only the blog author may view the comment.