Entries

ドル円の見方:78円台のドル円は買ってもいいレベル!?

僕は、78円台のドル円は買ってもよいレベルではないかと考えている。
理由は3つ。

① アメリカの短い金利が下げ止まっている

(出所)Bloombergより筆者作成

これはアメリカの1年と2年の金利(ジェネリック)である。
上昇傾向とまでは言えないが、下げ止まっているとは十分に言えそうだ。
この背景は、もちろん先日のFOMCで延長されたオペレーションツイストの影響である。
また、追加緩和があるとしても不胎化も伴う、という予想もアメリカの短期金利には上昇圧力だろう。

アメリカの短期金利の上昇は、ドル円のサポート要因である。

② 日本の貿易収支の悪化傾向が今後も続きそう

(出所)財務省より筆者作成

これは、日本の貿易収支である。
今年に入ってからは、ほぼ一貫して赤字だ。
また、(グラフからはわからないが)事前予想を下回る結果が続いている。
この背景は、もちろん火力発電の燃料であるLNG(液化天然ガス)の輸入量の増加率の高止まりである。
原発が止まっている以上、この傾向はしばらく続くことになるだろう。

日本の貿易赤字は円売り材料に他ならない。

③ 日本の介入は以前よりしやすくなった(と考えている)
6月11日、IMFは正式に以下のコメントを出している。
「円の為替レートは中期的観点から幾分過大評価されている」
「介入は無秩序な為替市場の回避で活用可能」

そしてG20後のオバマ大統領は介入に関してこんな発言をした。
「通貨を過小評価させるための市場介入をすべきでないことでG20が合意した」

この発言は日本のメディアでは「円高介入を牽制」と報じたが、マーケット関係者の間では「日本の介入は例外」と受け取っている。
なぜなら、円はIMFによって過大評価された通貨だと認められているからである。
「過大評価された通貨を適正に戻ること」は、オバマ大統領の言う「通貨を過小評価させるための市場介入」とは異なる、ということである。

僕は円が77円台であれば財務省は介入に踏み切るのではと考えている。

以上より、ドル円の78円台は買ってもいいレベルでは、と今の状況では考えている。
Use trackback on this entry.
http://globalmacro.blog.fc2.com/tb.php/131-0b312d4a

Trackbacks

[T14] まとめtyaiました【ドル円の見方:78円台のドル円は買ってもいいレベル!?】

僕は、78円台のドル円は買ってもよいレベルではないかと考えている。理由は3つ。① アメリカの短い金利が下げ止まっている(出所)Bloombergより筆者作成これはアメリカの1年と2年の金...

Comments

[C51] Comment is pending approval.

Comment is pending administrator's approval.
  • 2014-07-01 06:36
  • Edit

[C107] Comment is pending approval.

Comment is pending administrator's approval.
  • 2017-04-11 23:55
  • Edit

Post a comment

Post a comment
Only the blog author may view the comment.