Entries

ドル円は下値を追いかけて売りたくない(個人的相場観)

ドル円が前回の介入(2011年10月31日)後の安値を更新して下落してきた。背景は言わずもがな先日のFOMCでのFedの緩和姿勢である。現在のドル円は76円台前半である。しかし、この先ドル円を追いかけて売りたくないという個人投資家の方は多いだろう。昨年、政府・日銀による大規模な介入を複数回経験してしまうとなかなかこの水準からは手を出しにくい。しかし、ドル円を売りにくい要因は何も介入警戒感だけではない。もっと大きな...