Entries

中銀Weekを前にして思うこと~世界が直面している問題

マーケットは、8月1日のFOMC、8月2日のECB理事会での追加金融緩和への思惑を背景とした値動きが続いている。短期的にマーケットを見る場合、この2つのイベントを無視することはあり得ないと言えるほど重要なイベントである。一方で、長期的な相場を読む上では、追加金融緩和というのは大きな流れの中での一部でしかないだろう。なぜなら、金融緩和では今の経済危機を抜本的に解決することが難しいからである。長期的により重要なの...

世界経済のエンジンとブレーキ

世界経済が成長する時、そこには往々にして「牽引役」というものがいる。僕はその牽引役を「エンジン」と喩えることが多い(おそらく僕だけでなくマーケットでは普通に使われている言葉だと思うが)。 以前のブログエントリーを読んでいただければわかるが、僕は昨年末から2012年の株式市場は堅調に推移すると言ってきた。その時に考えていた世界経済のエンジンは、言わずもがな「各国の金融緩和期待」である。 世界経済の成長をア...

貿易収支と所得収支の話

昔書いた記事です。貿易収支と所得収支の話日本の2011年の貿易収支は31年ぶりに赤字になりました。東日本大震災やタイの洪水の影響はありますが、円高も相まって日本の交易条件は2011年に限らず長らく悪化トレンドとなっています。================================よりマーケットに近い情報を有料(30日で315円)で配信しています。詳しくはこちらを参照して下さい。...