Entries

「日銀の付利金利引き下げ報道」及び「国債買入入札の札割れ」と2年債利回りの関係

タイトルが漢字だらけになってしまいとっつき難いが、今日は日銀絡みで重要と思われる出来事が起こった。1つは、金融ファクシミリ新聞という金融機関の人たちがよく読んでいる新聞で、日銀が当座預金の付利金利を引き下げるのでは、という観測記事が出たことである。金融機関は日銀に当座預金の口座を持っており、現状当座預金に預けていれば0.1%の金利がつく。この金利を下げるのでは、というのが金融ファクシミリ新聞の観測記事...

日銀の苦悩~やり損だった金融緩和の強化

先週末、日銀はほぼ満額回答と言ってもいい程の金融緩和の強化を決定した。発表後しばらくは円安株高を誘導することに成功したが、その効果は数時間ももたず東京引けの時点で日経平均は大幅下落、ドル円もその日のロンドン時間に80円台前半まで下落し、週明け月曜日のNY時間では久方ぶりに79円台に突入してしまった。白川総裁は会見の中で「金融緩和のコストと効果」の関係について触れている。金融緩和の表向きの目的はデフレ脱却...