Entries

ショッキングな内容だった雇用統計は本当に悪い内容だったのか

先週末に発表された雇用統計はマーケットにとってはショッキングな内容だった。特に非農業部門雇用者数変化(NFP)が予想の+205kに対して+120kと大幅に下振れたことは最大のネガティブサプライズであり、アメリカに株先は一時1.5%近く下げ、米国金利は大幅に金利低下し最近の上昇分を全て吐き出した。では、このマーケットの反応どおり、雇用統計の内容が本当に悪かったのか見てみよう。雇用統計の結果は、先ほど書いた通りNFPが+...

なぜこのタイミングでWSJに不胎化QEの記事が出たのか

昨日のWSJに、FRBが追加の債券購入を実施した場合、市場に供給した資金を不胎化する措置を検討しているという記事が出た。 (参考:http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPJT810982720120307) 不胎化を簡単に説明すると、FRBが市場の債券を購入すれば購入資金が新たに市場に供給され、通貨の量が増えてしまうが、その増えた通貨を別のオペレーションで吸収し、通貨の増加を阻止する政策である。 通貨の量が増えてしま...

◆驚くべき米雇用統計

この記事は有料(30日間で315円)で配信しています。購読希望はこちらで登録をお願いします。...

◆先日のFOMCに対する見解

マクロ経済指標がよい中、なぜ時間軸が「2013年半ば」から「2014年後半」まで1年超も伸びたのか?ステートメントで「異例の低金利を2014年後半まで維持する」としているのに、FOMC参加者による金利の引き上げ時期の予測では、3名が2012年中、もう3名が2013年中と17名中6名がステートメントよりも早い時期の利上げを予想している。この矛盾は何を意味しているか?行動規定の伴わないインフレ目標を導入したのはなぜか?(PCEが目標...