Entries

新ブログのお知らせ

明けましておめでとうございます。今年からは自前のサーバー・ドメインでブログを運営していくことになりました。トライアスロントレーダー日記よろしくお願いします。澤村...

◆イエレン公聴会

この記事は有料(30日間で315円)で配信しています。購読希望はこちらで登録をお願いします。...

◆ドル円はまだ上昇するだろう

クリスマス相場で板が薄いこともあってドル円の値幅が大きくなり、かなり上昇しています。従来から、ドル円の上昇をメインに語っていただけにフェイバーであることに変わりないし、多くの人もドル円のロングポジションで利益を享受しているだろうと思います。しかし、ここまで勢いよく上昇すると、一体どこで利食えばいいのか迷うと思います。早めにリグってそのあとも上昇すればもったいないと感じるだろうし、利食いのタイミング...

◆2013年展望①アメリカ・EU・日本の大局観

この記事は有料(30日間で315円)で配信しています。購読希望はこちらで登録をお願いします。...

◆ジャクソンホールとECBについて

この記事は有料(30日間で315円)で配信しています。購読希望はこちらで登録をお願いします。...

◆リスクオン相場の背景と今後の展開

この記事は有料(30日間で315円)で配信しています。購読希望はこちらで登録をお願いします。...

本日の日銀決定会合で取られた行動の意図

本日の日銀決定会合で取られた主な行動は以下の3点である。・資産買入基金を「45兆円」に拡大(5兆円増額)・固定金利オペを「25兆円」に減額(5兆円減額)・短期国債買入の下限金利0.1%を撤廃日銀のバランスシートは拡大しないので強い緩和というわけではない。しかし、日銀はこのアクションを取らなければいけない状況にあったと考えられる、また、このアクションによって多少短期金利を押し下げる効果はあるだろう。では、この...

予想よりタカ派だったFOMCとそれを押さえ込むバーナンキ

FOMCは総じて予想よりもタカ派の内容だった。一方で、バーナンキ議長の会見では、タカ派的内容から金利上昇、ドル上昇というマーケットの動きを抑え込む形で、追加緩和を辞さない旨の発言があり、マーケットは反転する格好となった。そのFOMCを振り返ってみよう。レートアナウンスメントは、波乱なく「金利据え置き」「2014年後半までの低金利維持を正当化する」という文言が据え置かれた。経済成長についてもmoderatelyという表現...

ブログランキングで6位と11位になりました

「世界を救う日本の360兆円」というテーマで記事を書こうと思ったのですが、前のブログにアクセスが集中して衝撃だったので、一応記録を残すと言う意味でこの記事を書いています(半分は自慢なんですが…w)。アクセス急増の背景は、Yahoo!Japanに記事がリンクされたことです。これまで、通常時のアクセス数は500pv/日くらいで、たまに多いときには1,000pv/日くらいで、2chにリンクが貼られた時などは2,000~3,000pv/日だったので、...

新ブログに移転しました。

こんにちは。澤村亮介です。本日からこちらの新ブログに移転します。これまでどおり、世界の出来事を金融的視点で整理していきます。合わせて、有料サービス(30日間で315円)を始めます。有料サービスではマーケットに近い情報を提供していくので、自分で稼ぐ力がつくと思います。当面、30日間で315円と比較的安価で提供しますので、よければ登録してください。今後もためになる記事を書けるように努力していきますので、どうぞ宜...