Latest Entries

新ブログのお知らせ

明けましておめでとうございます。
今年からは自前のサーバー・ドメインでブログを運営していくことになりました。

トライアスロントレーダー日記

よろしくお願いします。

澤村

ブログ閉鎖のお知らせ

お久しぶりです。
突然ですがこのブログを閉鎖させようと思います。
と言っても、今年の記事のある更新は1回のみなので、既に機能停止していたも同然ですが・・・有料プログラムについても年内を目処に終了しようと思います(有料会員の方には別途連絡します)。

以下、閉鎖に至る経緯や思いを書いていきます。

まず有料プログラムを始めた理由ですが、単刀直入に多少のお金を稼げると思ったからです。
僕が常々思っていることとして、「無形のものに対して人々がお金を出しやすい対象」として2つのものを考えています。
1つは「お金が増える(かもしれない)情報」です。もう1つはここには書きませんが、少し考えればわかると思います。

「お金を稼ぐ」と書くとすごく下衆なイメージを持つ方もいると思いますが、僕はそういう考えは間違っているというか素直ではないと思っています。
資本主義社会の中でお金を稼ぐことはある種の義務だと考えていますし、多くの人は心の中で今よりも多い収入がほしいと感じていると思います。
また、価値あるものには適正な価格がつくべきだとも考えています。価格を決めるのは消費者であり、高いと思えば買わなければいいし安いと思えばたくさん買えばいい、それで価格が収斂されていきます。
不当に高すぎるものはもちろん問題ですが、価値あるものが無料で出回るのも大きな問題です。

今回の有料プログラムを始めた理由を「お金を稼ぐこと」と書きましたが、より正しい理解としては、上に書いたような考え方が背景にあります。

また、具体的にどのくらいのお金を稼ごうと考えていたかというと、会員人数の目標が30人→100人→300人と推移していけばいいなと考えていました。
有料プログラムは315円/30日で設定しているので金額に直すと、9,450円/月→31,500円/月→94,500円/月ということになります。
会員数300人程度までいけば幅を広げていこうと考えていました。

さて、実際の会員数の推移ですが、50人程度まではスムーズに増えていきましたが、その後は停滞し、特に今年に入ってからはブログの更新をしていなかったこともあり30人程度まで減っていきました。

このブログで生活費を賄っているわけではないのでこのまま続けることも問題ないですし、有料レポートを書くことで自分の考えもまとまるのでその点はいいのですが、当初考えていた推移から完全に逸脱しもはや目的を失っているこのブログを続けることは、僕にとっては利益よりも(機会)損失が大きいと判断せざるをえません。

目標推移をたどれなかったことには、いくつかの要因があるはずです。全てではないと思いますが、自分でも検証できているつもりです。

その要因を検証した上で、今後は別の手法で何らかのアウトプットをしていこうと考えています。

新しい何かを始めるには、現状を壊さないと始められません。
このブログを閉鎖することは大した破壊ではないですが、とりあえずこのブログを閉鎖して新たな一歩を踏み出そうと思います。

今までご愛読していただきありがとうございました。
有料会員の方には別途詳細の手続き等をお送り致します。

◆Fedの思惑

この記事は有料(30日間で315円)で配信しています。
購読希望はこちらで登録をお願いします。

◆イエレン公聴会

この記事は有料(30日間で315円)で配信しています。
購読希望はこちらで登録をお願いします。

◆バーナンキからイエレンへ

この記事は有料(30日間で315円)で配信しています。
購読希望はこちらで登録をお願いします。

◆ドラギショックの見解

この記事は有料(30日間で315円)で配信しています。
購読希望はこちらで登録をお願いします。

◆ユーロ

この記事は有料(30日間で315円)で配信しています。
購読希望はこちらで登録をお願いします。

◆結局よくわからないFed

この記事は有料(30日間で315円)で配信しています。
購読希望はこちらで登録をお願いします。

◆FOMCプレビュー

この記事は有料(30日間で315円)で配信しています。
購読希望はこちらで登録をお願いします。

◆雇用統計

この記事は有料(30日間で315円)で配信しています。
購読希望はこちらで登録をお願いします。